1回戦・生比奈対富岡 7回表無死二塁、富岡の直江優多主将が左越え二塁打を放ち、3―4と1点差に詰め寄る。捕手は安東直人主将=吉野川南岸グラウンド

 第58回徳島新聞社こども野球のつどい(県軟式野球連盟、県スポーツ少年団、徳島新聞社主催)が8日、徳島市の吉野川南岸グラウンドで開幕し、1回戦25試合が行われた。

 選手たちは曇天の下、勝利を目指して全力プレー。初日から本塁打が4本飛び出した。26得点で四回コールドゲームに持ち込んだ今津(阿南市)を筆頭に、平島・津乃峰(阿南市)、新開(小松島市)など13チームが2桁得点を挙げて快勝した。一方、1点差の接戦も6試合あった。

 第2日の9日は、同グラウンドで1回戦25試合が行われる。