甲子園球場で9日に開幕する第103回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、オンライン形式で行われた。徳島県代表の阿南光は大会第4日の12日、第3試合(午後1時開始予定)で沖縄尚学と1回戦を戦うことになった。

 新型コロナウイルスの影響で昨年は中止となり、2年ぶりの開催。新型コロナの感染対策のため、抽選は代表49校の主将がリモートで実施した。沖縄尚学の仲宗根皐(こう)主将が5番目、阿南光の萩野太陽主将が19番目にくじを引いて対戦が決まった。

 開幕試合は、日大山形と米子東(鳥取)の対戦。選手宣誓は小松大谷(石川)の木下仁緒主将が務める。今春の選抜大会は観客を制限して実施したが、今大会は一般客への入場券販売は行われない。スタンドへの入場は学校関係者に限られる。