自転車女子チームスプリントで優勝し、胸元に毛沢東のバッジを着けて表彰式に参加した中国の鮑珊菊(左)と鍾天使=2日、伊豆ベロドローム

 東京五輪の自転車女子チームスプリントで2日優勝した中国の鮑珊菊と鍾天使が表彰式の際、建国の指導者である毛沢東のバッジを着けていたことが分かった。ロイター通信が3日までに報じ、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動を禁じる五輪憲章第50条に違反する可能性があると伝えた。

 国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は3日の記者会見で、詳細を「調査する」と述べた。(共同)