写真に納まるパリ五輪組織委のエスタンゲ会長(右)とミラノ・コルティナダンペッツォ冬季五輪組織委のマラゴ会長=3日、東京都江東区

 2024年パリ五輪と26年ミラノ・コルティナダンペッツォ冬季五輪の大会組織委員会が3日、東京都内で協定を結び、運営ノウハウの共有や人材交流など4分野で提携することで合意した。パリ大会組織委のエスタンゲ会長は「東京大会で学んでいることをイタリアにも伝えたい。二つの大会が成功することを願っている」と述べた。

 26年大会組織委のマラゴ会長は「五輪が欧州で開催されることを多くの人が期待している。大会運営は複雑で共通の課題がある。解決策をともに見つけたい」と話した。