セーリング女子470級の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)は10レースを終えて7位に入り、上位10艇による最終のメダルレースに進出した。