PK戦の末、メキシコを破り決勝進出を決めたブラジルイレブン=カシマスタジアム(ゲッティ=共同)

 サッカー男子の準決勝で、ブラジルがPK戦までもつれ込む接戦を制し、3大会連続で決勝に進んだ。PK戦で1人目のキックを止めたGKサントスは、2連覇が懸かる決勝へ「金メダルに向けて集中していきたい」と表情を引き締めた。

 メキシコは2012年ロンドン五輪決勝で屈した相手。個人技を生かして攻め立てたが、ゴールは割れなかった。前、半にPK獲得を告げる笛が鳴った場面は、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入で覆った。その後も相手GKの好守やポストに阻まれて苦戦したものの、PK戦では4人が成功して勝負強さを見せた。