【セントピーターズバーグ共同】米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手は3日、セントピーターズバーグでのレイズ戦に先発し、6回を2失点(自責点1)で7勝目の権利を持って降板した。