菅首相は、通学路の安全対策について「速度規制や登下校時間に限った車両通行止めなどのソフト面と、ガードレールなどの整備によるハード面を組み合わせた効果的な対策を10月末までに作成し、速やかに実施する」と述べた。