東京五輪の陸上女子ベラルーシ代表選手がチーム側による強制帰国を拒否して亡命を求めた問題で、国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は、規律委員会を開いて関与したとみられる役員2人から聴取すると明らかにした。