スケートボード女子パーク決勝でガッツポーズの四十住さくら。金メダルを獲得した=有明アーバンスポーツパーク

 東京五輪第13日の4日、新競技スケートボードの女子パークで、四十住さくら(19)=ベンヌ=が金メダルを獲得した。開心那(12)が銀メダル。

 パークはおわんを組み合わせたような曲線的なコースを滑り、ジャンプや回転などの技を繰り出して難度や独創性を競う。四十住はコースの縁(コーピング)を使った多彩な技に空中技も織り交ぜ、完成度の高い試技を見せた。

 2018年にジャカルタ・アジア大会と世界選手権で優勝。4日の予選は4位で通過していた。和歌山・伊都中央高出。和歌山県出身。

PDFファイルはこちら