東京五輪第13日の4日、ボクシング女子フライ級準決勝で並木月海(22)がブルガリア選手に判定で敗れたが、3位決定戦がないため銅メダルを獲得。