皆さん、STU48の岩田陽菜です。今回は7月18日から始まったコンサートツアー「STU48 瀬戸内サマーツアー2021~サングラスデイズ~」について書きたいと思います。

 ツアーの初日が私の出身地である山口県で行われました。大事なスタートとなる場所が、地元だったのはすごくうれしかったです。新型コロナウイルスの影響で、山口県でライブを行うこと自体が久しぶりでした。ファンの方には山口県に行くのを楽しみにしてくださる人も多かったので、こうして夏のツアーが行えることを改めてありがたく感じました。

ライブでダンス曲「ごめんね ジュエル」に挑戦した岩田陽菜さん(右から2人目)らユニットメンバー=山口県のKDDI維新ホール

 今回のライブでは、今まで歌ったことのない曲や、昔歌ったことがある懐かしい曲など、自分たちもワクワクする曲ばかりだったので毎日練習をしました。練習以外にもやるべきことがたくさんあったので、夜中に1人でダンスの動画や資料を見ながら頑張る日もありました。

地元の山口県で久しぶりにライブを行った岩田陽菜さん=山口県のKDDI維新ホール

 時にはつらい日もありましたが、ライブは私の活動の中でも大切なものなので、その思いを胸に「何があってもやりきるぞ!」という意気込みで臨みました。それでも本番当日はドキドキしっぱなしでしたが、海の家をイメージしたとてもかわいいセットのステージに感動して楽しみな気持ちにもなりました。