名古屋市は5日、サッカーJ1名古屋と6日に開催予定だった連携協定の締結式を中止すると発表した。河村たかし市長が東京五輪ソフトボール日本代表後藤希友の金メダルをかじった問題を巡り、批判が殺到していることを考慮した。

 市によると、J1名古屋とコラボレーションしたTシャツの製作などを予定していた。メダルの問題で、市側から締結式の中止を打診。式には河村市長も出席予定だった。今後、協定を締結するかどうかをJ1名古屋と協議する方針。