サラリーマン漫画の先駆けとされる「フジ三太郎」などの作品で知られる漫画家サトウサンペイさんが7月31日午前11時30分、誤嚥性肺炎のため東京都立川市の病院で死去した。91歳。名古屋市出身。