平和記念式典後、記者会見する菅首相=6日午前、広島市(代表撮影)

 菅義偉首相は6日、広島市で記者会見し、24日開幕する東京パラリンピックの観客対応について、8日の東京五輪閉幕後に新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて政府、大会組織委員会などの5者協議で決めるとの見通しを示した。「五輪閉会後に5者協議で判断する。緊急事態宣言下のスポーツイベントの一般ルールや、感染状況が判断材料になる」と述べた。

 新型コロナの新規感染者数の急拡大に関し「国民の人流は五輪前から増えておらず、五輪が感染拡大につながっているという考え方はしていない」と強調した。

 自民党総裁選と衆院解散・総選挙に対しては「全体で考えないといけない」と述べた。