立憲民主党の枝野幸男代表

 立憲民主党の枝野幸男代表は6日、政府が新型コロナウイルス感染急増に伴う入院制限方針に関する説明内容を修正したことについて、菅義偉首相は早期に臨時国会を召集し、説明責任を果たすべきだとの考えを改めて表明した。広島市内で記者団の質問に答えた。

 感染拡大について「政府だけが極端に楽観的なことを言っていた。こういう事態を招いた責任は大変重いと言わざるを得ない」と指摘。「なぜ間違えたのか、政府は十分説明できていない」と批判した。