3回戦・高川原対鳴門第一 1回表1死二塁、鳴門第一の東根琉威主将の中前打で1点を追加し、2―0とする。捕手は小川蓮君=吉野川南岸グラウンド

 第58回徳島新聞社こども野球のつどい(県軟式野球連盟、県スポーツ少年団、徳島新聞社主催)第6日は21日、徳島市の吉野川南岸グラウンドで3回戦8試合が行われた。夏休みに入った球児たちは、16強入りを懸けて気迫のこもったプレーを展開。前年準優勝の羽ノ浦(阿南市)はタイブレークにもつれ込む接戦を制し、4回戦に進んだ。前年覇者の足代(東みよし町)は3回戦で涙をのんだ。第7日の22日は、同グラウンドで4回戦8試合を行う。