清原翔平

 J2徳島ヴォルティスは24日、J1セレッソ大阪のMF清原翔平の期限付き移籍による加入を発表した。契約期間は2018年1月31日まで。背番号は34。

 清原は北海道出身の30歳。165センチ、64キロの左利きで攻撃的ポジションをこなす。帯広北高、札幌大を経て10年に日本フットボールリーグ(JFL)のSAGAWA・SHIGAに入団。13~15年にツエーゲン金沢、16年からはセレッソ大阪でプレー。金沢時代は主将としてチームをけん引し、14年に創設されたJ3での優勝、J2昇格に貢献した。セレッソ大阪では16年のJ1昇格プレーオフ決勝で、J1復帰に導く決勝ゴールを挙げた。

 得点感覚にも優れ、J2では67試合、16得点を記録。今季はJ1で3試合に出場した。清原は「徳島がJ1に昇格できるように、自分のできる限りを尽くす」とコメントした。徳島には26日に合流する予定。