バレーボール女子決勝トーナメント2回戦・城南対札幌山の手 第2セット、城南の逢坂(左端)がスパイクを放つ。<4>は天岡=宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナ

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第3日は30日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで12競技が行われた。
 
 徳島県勢は8競技に出場。バレーボール女子の城南が決勝トーナメント1、2回戦を勝ち抜き16強入りした。
 
 レスリングの男子団体で池田は1回戦を突破したが、2回戦で秋田商に敗れた。
 
 バドミントン男子の徳島商、女子の城東はいずれも1回戦で姿を消した。
 
 陸上の女子砲丸投げ決勝に臨んだ馬場さくら(生光学園)は9位にとどまり、入賞を逃した。女子400メートル障害の大地彩央里(徳島市立)が予選を通過し準決勝に進んだ。
 
 第4日は6競技に出場する。