皆さん、こんにちは! STU48の1期生、広島県出身の矢野帆夏です。

 8月8日に同期の薮下楓ちゃんの卒業コンサート「STU48 薮下楓卒業コンサート ~楓がいたこと~」が、兵庫県の神戸国際会館こくさいホールで行われました。コンサートの前には、私と楓ちゃんが所属している課外活動ユニット「MiKER!(マイカー)」の公演もありました。

薮下楓さんの卒業コンサートに先立って、矢野帆夏さん(左)と薮下さんが所属するMiKER!の公演も行われた=兵庫県の神戸国際会館こくさいホール
公演の中で行われた引き継ぎ式で、薮下楓さん(右)からMiKER!のリーダーを託された矢野帆夏さん=兵庫県の神戸国際会館こくさいホール

 MiKER!はSTU48の中でも、スポーツのPRとMCの活動を中心に行う6人組ユニットです。そして楓ちゃんは、そのユニットでリーダーを務めてくれていました。そんな楓ちゃんが卒業前に発売した写真集「さよならの余韻」の中のインタビューで、次期リーダーに指名するなら私(矢野)だと話してくれました。そういうこともあって今回、楓ちゃんを含めた6人では最後となる公演で、沖侑果ちゃんの提案により楓ちゃんから私へのリーダー引き継ぎ式も行いました。

6人で最後となるMiKER!公演を行った矢野帆夏さん(一番右)らユニットメンバー=兵庫県の神戸国際会館こくさいホール

 その際に私たちの絆の証しとして、瀧野由美子ちゃんが6人におそろいのキーホルダーを全員に配ってくれました。それは食品サンプルのトンカツを6等分したものでした。楓ちゃんは卒業してしまいましたが、これには「6個で一つになる。MiKER!は6人で一つだ!」という意味が込められています。