瀬戸内沿岸の7県を拠点にするアイドルグループ「STU48」が21日、2期研究生が正規メンバーへの昇格を目指して7県で行うライブツアー「STU48 2期研究生 夏の瀬戸内ツアー~昇格への道~」の徳島県公演を徳島市のシビックセンターで開く。ツアーは7月17日に行われた山口県公演を皮切りに、既に広島、岡山、愛媛、香川で終え、徳島県公演で6県目となる。

STU48 2期研究生 集合アーティスト写真(ⓒSTU)

 2期研究生のメンバーは現在22人で、徳島県出身者はいない。全員が2019年10月に行われた最終審査を経て選ばれ、同年12月にはお披露目イベントが開かれた。しかし、デビュー間もないタイミングで発生した新型コロナウイルスの影響で活動が制限されることになった。

 そんな中、今年3月のSTU48結成4周年コンサートで今回の昇格企画がサプライズ発表された。

 その際に9月12日に広島市の広島サンプラザホールで行う公演で、2期研究生だけで客席(2千人収容)を満員にできれば、全員が正規メンバーの2期生へと昇格することが伝えられた。それと同時に、昇格した暁には個人SNSアカウントの開設と、2期研究生のオリジナル楽曲「僕たちの春夏秋冬」のミュージックビデオが作成されることも決まった。

ツアー初日を山口県で行った2期研究生=山口県のKDDI維新ホール(ⓒSTU)
ツアー初日となった山口県公演で力強いパフォーマンスを披露した2期研究生=山口県のKDDI維新ホール(ⓒSTU)

 徳島県公演を控え、2期研究生にとって初めての瀬戸内ツアーもいよいよ終盤に突入する。しかし、正念場となる最終日の広島サンプラザホールでの公演が終わるまで「全員昇格」を目指すメンバーの戦いは続く。約2カ月間に及ぶツアーを通して、たくましく成長していく姿をしっかりと見届けたい。