62キロ級スナッチで9位となり、惜しくも入賞を逃した鳴門渦潮の瀬尾=福島市の福島明成高

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第7日は3日、福島県会津若松市の会津総合運動公園テニスコートなどで9競技が行われた。

 徳島県勢は6競技に出場。テニス男子の城南は3回戦で敗れ、8強入りを逃した。弓道男子団体の徳島市立は決勝トーナメント1回戦で敗退。フェンシングは女子の城ノ内が1回戦を突破したが2回戦で敗れ、男子の城ノ内は1回戦で敗退した。

 体操男子団体の小松島は予選を突破できなかった。2階級に4人が出場した重量挙げは62キロ級スナッチで瀬尾悠太(鳴門渦潮)が9位に入ったのが最高だった。徳島市立勢が出場したボートはいずれも予選を通過できず敗者復活戦に回った。

 第8日は3競技に出場する。