ゴルフの聖地・英国セントアンドルーズで3日まで行われた18歳未満(1月1日時点)対象のボーイズオープンに生光学園高3年の杉原大河=写真=が出場し、決勝のマッチプレーを3アンド1で制して初優勝した。日本人の優勝は2年連続。

 日本勢2人を含む140人が出場。杉原は7月31日のストロークプレーによる予選ラウンド(パー70)を1オーバー71の22位で通過。上位32人で争ったマッチプレーで、1回戦から決勝までの5ラウンドを勝ち抜いて栄冠を手にした。

 準決勝と決勝は、男子の全英オープン選手権や全英リコー女子オープンでも使われるオールドコースで行われた。大会は1971年から開催されており、今年が47回目。