穴吹川沿いの休耕田に咲いたポピー=美馬市穴吹町穴吹

 美馬市穴吹町穴吹の穴吹川沿いの休耕田で、ポピーの花が満開となり、鮮やかな花びらが風に揺れている。
 
 ポピーは別名ヒナゲシ。地元の藤見督さん(78)ヤス子さん(75)夫妻が10年ほど前から、約10アールの休耕田に植え始めた。赤を中心にピンク、紫など直径十数センチの花々が、例年より1週間ほど早い4月20日ごろから咲き始めた。背丈は80センチほどに成長しており、休耕田を埋め尽くすように咲き誇っている。
 
 近くの主婦上谷光子さん(78)は「花びらがティッシュペーパーのよう。きれいですね」と話していた。見頃は10日ごろまで。
 
 メモ 美馬市役所庁舎から南へ約1・5キロ。剣山に向かう国道492号から穴吹川に架かる新市場橋を渡り、道なりに約700メートル。