徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんの楽曲「Lemon」が、2022年度から使われる高校用の音楽教科書「MOUSA(ムーサ)1」(教育芸術社)に掲載される。

「STRAY SHEEP」ジャケット Illustration by 米津玄師

 同書では「時代を彩る歌唱教材」として年代ごとの名曲を選曲しており、米津さんの「Lemon」は来年度から新しく掲載されるポピュラーソング部門の中の1曲に選ばれた。

 音楽教科書を中心に出版する教育芸術社(東京都)は「卒業後も手元に残しておきたい教科書」をコンセプトにして「MOUSA」シリーズを刊行。音楽の魅力を多面的に学べるよう、さまざまなジャンルから教材性の高い曲を厳選している。

 同社の担当者は選考理由について「時代を彩ったポピュラーソングとして、一過性の流行歌ではなく未来に聞き継がれるであろう普遍性のあることが選考基準だった。『Lemon』は発売から3年以上も聴かれ続けていて、詞に関しても、いつの時代の高校生にも共感できるものであり、2010年代を代表するにふさわしい楽曲だった」と話している。

 この他にも、ポピュラーソング部門にはZARDの「負けないで」、THE HIGH-LOWSの「日曜日よりの使者」、フジファブリックの「若者のすべて」なども掲載される。

米津玄師さん最新アーティスト写真(ヨリ)