甲冑を着てポーズをとる子どもたち=徳島市の徳島城博物館

 徳島市の徳島城博物館で、時代衣装に身を包む仮装イベント「お殿さま、お姫さまに大変身」があった。
 
 小学生ら約70人が参加した。博物館ボランティアに甲冑や十二単を着せてもらうと、金びょうぶの前でポーズを決め、家族がカメラのシャッターを切っていた。新井理孔君(10)=千松小5年=は「憧れの伊達政宗みたいになれて、格好良かった」と喜んでいた。
 
 博物館横の徳島中央公園では、市子どもまつり(市青少年団体連絡協議会など主催)もあった。約5千人の親子連れが、木の摩擦熱を利用した火おこし体験やバトントワリングのステージなどを楽しんだ。