開所式が行われたあなんパーソナルサポートセンター=阿南市富岡町玉塚

 阿南市は8日、生活困窮者を支援する「あなんパーソナルサポートセンター」の開所式を、同市富岡町玉塚のセンター事務所で開いた。
 
 センターは、生活困窮者自立支援法の施行を受け、県労働者福祉協議会に運営委託して4月1日から活動を始めている。元教員や介護福祉士の資格を持つ相談支援員3人が、就労や生活に不安がある人の相談に乗り、ハローワークや弁護士などと連携して自立に向けた支援を行う。
 
 式典では、県労福協の小松義昭会長が「労福協と阿南市、各種団体が一体となり、支援を行っていきたい」とあいさつし、岩浅嘉仁市長らと共にテープカットした。
 
 祝日を除く月~金曜の午前8時半~午後5時15分に相談を受け付ける。問い合わせは同センター<フリーダイヤル(0120)928764>。
 
 県内で同様の相談窓口は、他の7市は市役所などに、16町村は各社会福祉協議会にそれぞれ設置している。