鳴門市撫養町斎田の鳴門斎田郵便局が、記念切手シートに手作りの飾りを付けて写真共有アプリ「インスタグラム」の公式アカウントに投稿し、閲覧者の注目を集めている。

 同郵便局は2019年1月、キャンペーン情報などを発信しようと公式アカウントを開設。更新頻度を増やすため、20年5月から定期的に新作が出る記念切手の紹介を投稿し始めた。

海のいきものシリーズ第5集(鳴門斎田郵便局インスタグラムより)

 「海のいきものシリーズ第5集」(7月発売)には貝殻やシーグラスを添えたほか、爽やかな水色のテーブルクロスを敷いて涼しさを演出している。

近代通貨制度150周年

 「近代通貨制度150周年」(6月)は、レトロな雰囲気があるミニチュア人形と現代の硬貨を飾り付けた。

日本の伝統・文化シリーズ第4集

 「日本の伝統・文化シリーズ第4集」(5月発売)には和紙を敷き、富士山や松の盆栽のミニチュアを置いて日本らしさを表現している。

切手をPRする局員

 最近は公式アカウントのフォロワー数も増え、投稿を見て鳴門市外から切手を買いに訪れた人がいたほか、投稿を参考に近所の郵便局で切手を購入した県外の人から連絡を受けたという。

 村越健治局長(42)は「記念切手はアート作品のように凝ったデザインが多いため、この投稿を見て興味を持ってほしい。今後は切手の紹介に加え、郵便局の便利な利用法や鳴門市の魅力を伝える投稿を増やしていきたい」と笑顔を見せた。