政府が新型コロナウイルスワクチン接種者らを対象に行動制限を緩和する方針を示したのを受け、県内の飲食、観光業界では需要喚起への期待感が高まっている。ただ、感染拡大に収束の兆しが見られないことから、一時しのぎの経済対策とならないよう求める声も目立つ。ワクチン接種の有無による差別や分断を生み出さないための具体策を求める意見も上がる…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。