情感豊かな音色を響かせる石井さん=阿南市のコスモホール

 鳴門市出身でウィーン在住のピアニスト石井琢磨さん(31)のピアノコンサート(阿南市情報文化センター、徳島新聞社主催)が11日、阿南市のコスモホールであり、275人が繊細で表現力豊かな音色に聴き入った。

 ショパンの「英雄ポロネーズ」やリストの「ラ・カンパネラ」など、アンコールを含む10曲を披露した。グリュンフェルドの「ウィーンの夜会」の演奏前には、石井さんが通うウィーン国立音楽大までの通学途中に初演の地があることを紹介し、「現地で感じたウィーンの風や薫りを阿南のみなさんに届けたい」と語った。

 石井さんのファンで演奏会は3回目という阿南市内の60代女性は「若々しさとテクニックにあふれ、何度聴いても素晴らしい。また徳島で演奏してほしい」と話した。