臨時記者会見を行う飯泉徳島県知事=午後4時ごろ、県庁

 徳島県は14日、新型コロナウイルスに感染した10歳未満~80代の男女15人について詳細を発表した。全員軽症か無症状という。

 海上自衛隊小松島航空基地に勤務する30代自衛官と、阿南市役所の40代職員が感染した。阿南市職員は先に感染が分かった家族の濃厚接触者で、自衛官の感染経路は調査中。2人とも感染可能期間中に出勤していなかった。

 9日にクラスター(感染者集団)発生が認定された高齢者施設の利用者の家族1人も、感染が分かった。クラスターの規模は12人となっている。先に感染が判明した家族の濃厚接触者として検査を受けた10歳未満の小学生1人も、陽性と判明した。

 15人の居住地の内訳は▽徳島市6人▽藍住町3人▽阿南市、北島町各2人▽鳴門市、小松島市各1人。

 県内の直近1週間(7~13日検査分)の新規感染者数は187人。病床使用率は41・0%となっている。