第1ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹=シルベラードリゾート(共同)

 【ナパ(米カリフォルニア州)共同】米男子ゴルフの今季開幕戦、フォーティネット選手権は16日、カリフォルニア州ナパのシルベラードリゾート(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は4バーディー、1ボギーの69で回り、首位と4打差の24位につけた。

 チェズ・リービー(米国)が65でトップ。アダム・ハドウィン(カナダ)ら2人が1打差の2位につけた。

 米ツアーは5日に昨シーズン最終戦を終えたばかり。新シーズンは来年8月末まで行われる。