SUBARU(スバル)は17日、東南アジアの新型コロナウイルス感染拡大で部品調達が滞り、7日から稼働を停止している国内3工場について、停止期間を3日間追加すると発表した。再開は23日を予定している。