購読者に見守りサービスについて説明する山手専売所の正木所長(右)=徳島市大道4

 徳島市と石井町にある徳島新聞の40販売店が、登録制の高齢者世帯見守りサービスを始めた。地域貢献活動の一環。阿南市や小松島市など県南全域では先行して取り組みを始めていて、県央部にサービスを拡大させた。

 対象となるのは、徳島新聞を購読していて配達区域内に住む一人暮らしの高齢者や、高齢者だけの世帯。販売店のスタッフが朝夕刊の配達時に新聞がたまっていないかを確認し、異変に気付いた場合は、事前に登録された電話番号に連絡する。登録は無料。

 徳島市の山手専売所(正木啓介所長)の配達区域で見守りサービスを利用する尾上美夫さん(83)=同市大道4=は「地元の販売店は身近な存在。万が一のことを考えると安心です」と話した。

 サービスの問い合わせは、徳島新聞販売店協同組合<電0120(46)1940>。