河野氏は公開討論会で、森友学園問題で自殺した元職員の遺族への対応を巡り「心の痛みに向き合わなければいけない。お目にかかって話を聞くなど政治の責任が残っているかもしれない」と述べた。