徳島県は18日、新型コロナウイルスに20~70代の男女9人が感染したと発表した。全員が軽症。入院と宿泊療養を合わせた療養者数は191人となり、8月18日以来31日ぶりに200人を下回った。

 9人のうち、3人がこれまでに発生したクラスター(感染者集団)の2次感染者。46例目の児童利用施設関連では利用者の家族、55例目の未就学児利用施設関連では利用者の知人、56例目の会社関連では社員の家族が陽性となった。クラスターの規模は46例目が22人、55例目が23人、56例目が10人。

 高齢者施設の40代男性職員の感染も判明した。県はこの施設の利用者90人と職員30人の検査を進めており、既に20人の陰性が確認されている。

 居住地の内訳は▽徳島市6人▽小松島市、阿南市、板野町各1人。

 直近1週間(11~17日検査分)の新規感染者数は107人。県内の感染者数は累計3182人となった。