強い日差しの下、ソフトクリームを食べる男の子=松茂町の月見ケ丘海浜公園

 徳島県内は15日、高気圧に覆われて各地で気温が上昇し、蒸し暑い一日となった。那賀町木頭出原では午後0時21分、この日の全国最高となる31・9度(平年22・0度)を記録し、県内で今年初めての真夏日(最高気温が30度以上)となった。

 徳島地方気象台によると、那賀町のほか三好市池田町29・9度、海陽町29・3度など6観測地点でも今季最高を更新した。徳島市も25・8度まで上がり、各地で平年を2~7度上回った。
 
 松茂町豊岡の月見ケ丘海浜公園では、強い日差しの下でソフトクリームを食べて涼を取る親子連れの姿が見られた。

 16日は前線の影響で雲が広がり、昼前にかけて雨が降る見込み。