徳島県は19日、徳島市文化センター跡地などに整備する新ホールの設計・施工業者として、熊谷組四国支店(高松市)を統括企業とする共同企業体(JV)を優先交渉権者に決めた。設計は、イタリアのベネチア・ビエンナーレ国際建築展で最優秀の金獅子賞を受賞した建築家石上純也さん(47)=東京=が担当する。開館は大ホールが…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。