『敬老の日 60歳からのメルカリセットお披露目イベント』に出席した美川憲一

 歌手の美川憲一(75)が20日、都内で行われた『敬老の日 60歳からのメルカリセットお披露目イベント』に出席。過去に着用した『NHK紅白歌合戦』の衣装を全て処分していたことを明かした。

【写真】3万円で売れた! 美川憲一が出品したプラダのバッグ

 普段から「メルカリ」で買い物を楽しんでいるという美川だが、この日は出品に初挑戦。プラダのバッグを出品すると、すぐに3万円で売れ顔をほころばせた。

 メルカリだけでなく、インスタグラムやブログ、YouTubeと70歳を過ぎても新たな挑戦をためらわない姿勢を問われると、「もともと好奇心が強いほうなので、あちこちアンテナ張って、時代に乗り遅れないよう若い頃からそういう感覚を持ってましたから。インスタからブログやってYouTubeに行きましたけど、中でもYouTubeは大変でした。1週間に1回撮らないといけないのは…」と告白。特に大変だった動画を聞かれると、代表曲「さそり座の女」にちなんでサソリを食した回と、激辛カップ麺に挑戦した回を挙げ、苦笑いを浮かべていた。

 続いて、大量に所有していた私物ファッションについて話題がおよぶと「すっごい処分しました。全部あげた。捨てるものはないんですよ、きれいに着てますから」と、執着していない様子。さらに、過去『NHK紅白歌合戦』で話題を呼んだ豪華な衣装の数々についてもたずねられ「あれ、全部処分しました。何も残ってないですよ。スッキリしてます」とあっけらかんと答えていた。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。