優里

 シンガー・ソングライター優里が、10月スタートのフジテレビ系木曜劇場『SUPER RICH』(毎週木曜 後10:00)の主題歌を担当することが21日、発表された。「ドライフラワー」が日本人アーティスト最速でストリーミング累計4億回再生を突破し話題を呼んだ優里は、今回が初の地上波ドラマ主題歌となり、新曲「ベテルギウス」を書き下ろした。

【写真】江口のりこの“右腕”的存在には町田啓太

 主演・江口のりこが演じるベンチャー企業の破天荒な女性社長・氷河衛を主人公に、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く同作。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。江口の経営する会社のインターン試験を受ける貧乏学生・春野優(はるの・ゆう)役で赤楚衛二が共演する。

 優里は、男女の別れを女性目線で描いたロックバラード「ドライフラワー」が大ヒットし、今最も注目を集めるシンガー・ソングライターの一人。主題歌「ベテルギウス」は、これまでの優里のどの楽曲とも違った新境地の楽曲となっている。

 楽曲について優里は「今回、『SUPER RICH』の主題歌を担当することになりまして大変うれしく思います。『ベテルギウス』は、『SUPER RICH』の主人公やストーリーからイメージして書き下ろした曲で、人と人のつながりや絆をテーマにした曲になります。ドラマと共に『ベテルギウス』の曲と歌が、皆さんの心に届いたらうれしいです」とコメント。

 主演の江口も「曲を聴きながら、私も頑張らないとな、と思いました。ドラマにぴったりの曲ですね。ドラマのラストに流れるんでしょうね。(視聴者の皆さんには)私たち2人が力を合わせて頑張っているんだな、と思いながら聴いていただきたいです」と呼びかけている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。