日本テレビ系連続ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』ポスタービジュアル (C)NTV

 女優の杉咲花と俳優の杉野遥亮が共演する、10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(毎週水曜 後10:00)のポスタービジュアルが21日、公開された。併せて杉咲と杉野のコメントも到着した。

【場面カット】杉咲花に深々と頭を下げる杉野遥亮

 今作はWEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破した人気漫画『ヤンキー君と白杖ガール』(うおやま/KADOKAWA)を実写化。光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生で杉咲演じる赤座ユキコ(あかざ・ゆきこ)と、杉野が演じるケンカっぱやいけど純粋な不良少年の森生(もりお)。運命の出会いをした2人はお互いの事を理解し、引かれ合っていく。ギャグとラブコメ要素がふんだんに盛り込まれた物語となる。

 公開されたのは、バスの中で手をつなぎながら仲良く寄り添うユキコと森生のビジュアル。窓から差し込む陽の光が二人を祝福するかのような、幸福感のある仕上がりとなっている。

 撮影は、写真家・映像監督として活躍する奥山由之氏が担当。バスを貸し切り、都内を走りながら、杉咲と杉野、奥山氏とアシスタントの4人だけの空間で行われた。この日が初対面だった杉咲と杉野だが、奥山氏の指示でゲームやしりとりなどをし、笑い合う中で撮影をしたことで、すっかり打ち解けた様子。終了後にバスから降りてくると、笑顔で口々に「楽しかったです!」とコメントしてくれた。

 撮影を終えた杉咲は「楽しかったです! クランクインよりも前にポスター撮影の方が先だったのは新鮮でしたが、この撮影があったからこそ初対面の状態から少し打ち解けることができた気がしました。作品の優しくて温かい雰囲気をみなさまに受け取っていただけそうな、とっても素敵なポスターが完成し、本当に嬉しいです」と振り返った。

 杉野も「撮影方法がすごかったんですよ。バスの中で2人で連想ゲームをやったり、しりとりをしたりしながら撮影をしました。まだ会って1時間くらいなので、初めましてで緊張しましたけど、いい作品になるだろうなと期待してもらえるポスターを撮影することができたと思っています。ぜひドラマも楽しみにしていてください!」と秘話を明かしている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。