『MORE』11月号スペシャルエディション『Snow Man表紙版』(C)MORE 2021年11月号スペシャルエディション『Snow Man表紙版』/集英社 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)

 人気グループ・Snow Manが28日発売のファッション誌『MORE』11月号スペシャルエディション『Snow Man 表紙版』の表紙と12ページの特集に登場する。

【写真】Snow Man大喜び!氷でできた雪だるま

 Snow Manといえばメンバー同士の仲のよさは折り紙付き。撮影現場でも常に和気あいあいとした明るいムードで、賑やかなことが多いが、今回のMOREの現場では、ちょっとした異変が。現場に立ち会うことが多いスタッフも「いつになく静かな現場です」と驚きの表情を隠せない中、メンバーが次々に涙する事態に。その理由は今回の特集あるという。

 メンバーのソロカットでのMORE編集部からのお題は、「今日は泣いていただきます」。「男の涙」を見せてほしいという、無茶ぶりの注文に、え?と驚きつつも、「やってみます」と集中力を高めてそれぞれが撮影に臨んだ。

 撮影中にカメラマンと編集スタッフをびっくりさせるほど、あっという間に涙を流し始めたメンバーも何人かいるなか、スピードNo.1だったのは向井康二。普段はとびきり明るくてユーモアセンス抜群の向井だが、撮影を始めるやいなや、スッと美しい涙を流し始めた。さらに、「男の泣き顔ってこんなにもカッコいいのか!」と思わせてくれた、笑いながら涙してくれたメンバーの最高のビジュアルも。9人9色の美しい涙と泣き顔は、12ページにわたる『秋、キミと秘密の、涙の時間。』特集で堪能できる。

 一方、表紙の撮影では、打って変わってハッピーオーラ全開に。全員で「ある形」を作ってほしいと言う、これまた編集部からのお願いに、実にノリよく応じてくれた9人。撮影カットをモニターでチェックして、「俺はもっとこうした方がいいな」などと自らアイデアを出しあって形を作っていきます。その結果、編集部の意図を超えて完璧な形で作り上げられた最高の表紙が完成。大きなモチーフだけでなく、メンバーからの愛あふれるメッセージとも言えるジェスチャーが散りばめられている。Snow Manのメンバーたちの一体感で作られた形が何だったのか、確認してみてほしい。

 そのほか同号では、Sexy Zone連載特別拡大版第4回目として菊池風磨の6Pにわたってのインタビューも掲載。通常版の表紙を飾る本田翼の最新ヘアスタイルのビジュアルや、宇垣美里、前田敦子などの美容ネタのほか、ファッション大特集『大アンケートでわかった! 本当に買うべきお仕事服の新常識』など盛りだくさんな内容となっている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。