徳島県は21日、新型コロナウイルス感染が分かった30~70代の男女4人について詳細を発表した。入院患者と宿泊療養者を合わせた療養者数は131人となり、8月16日以来36日ぶりに政府分科会が示すステージ3(感染急増)の水準(140人以上)を下回った。県内の感染者が1桁となったのは4日連続。

 4人のうち、70代女性は肺炎の症状があり中等症。他の3人は軽症という。30代女性は19日に陽性と判明した男性の家族で、濃厚接触者としてPCR検査を受けた。この女性以外の3人の感染経路は調査中。

 居住地は徳島市3人、吉野川市1人だった。

 県内の直近1週間(14~20日検査分)の新規感染者は73人。病床使用率は33・8%で、とくしまアラートの全項目のうち唯一、ステージ3(20%以上)相当の水準となっている。