花や果樹などを調和させた和風庭園=阿波市阿波町四歩一

 阿波市阿波町のガーデニング愛好家が自宅12軒の庭を無料開放する「阿波オープンガーデン2015」が16日、始まった。市内外から約2千人が訪れ、趣向を凝らした庭に見入った。17日まで。
 
 同町の愛好家でつくる阿波オープンガーデンクラブの会員が、それぞれ花と家庭菜園の野菜を彩り豊かに組み合わせたキッチンガーデンなどを披露。秋山寿子さん(64)=同町四歩一=宅は、花や果樹、常緑樹などを調和させて和風庭園にしており、来場者はじっくり観賞していた。
 
 訪れていた神部小夜子さん(71)=小松島市大林町中新田、農業=は「とてもきれいに手入れされていて感心した。それぞれの庭で趣が違うのも楽しい」と話した。
 
 一部の庭では、花の苗の販売なども行っている。会場の地図は、阿波市観光協会のホームページから印刷できる。問い合わせは、市観光協会<電0883(35)4211>。