徳島県は22日、40代と50代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員軽症という。病床の逼迫(ひっぱく)具合を示す病床使用率は29・1%で、8月12日以来41日ぶりに20%台となった。

 4人のうち50代女性は、17日にクラスター(感染者集団)発生が認定された会社に勤める社員の家族。関連するクラスターの規模は11人となった。医療機関職員の40代女性の感染も判明。この女性は患者との接触がなく、医療機関は通常通り診療を行っている。

 クラスターに関連する1人を除き、3人の感染経路は分かっていない。4人の居住地は、徳島市と鳴門市各2人だった。

 直近1週間(15~21日検査分)の新規感染者数は58人。入院と宿泊療養を合わせた療養者数は112人で、8月16日以来37日ぶりに120人を下回った。県内の感染者は累計3206人となった。