主人公ニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメイン (C)ORICON NewS inc.

 “ハリー・ポッター魔法ワールド”『ファンタスティック・ビースト』最新作のタイトルが『Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore』と現地時間22日に発表された。本国での公開日が来年(2022年)4月15日に決まり、邦題や日本の初日などは近日発表される。

【動画あり】本国のSNSでタイトルと公開日を発表

 ファンタビシリーズは、今年で公開から20周年の映画シリーズ第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』からはじまるハリポタシリーズと同じ世界の約70年前(1920年代)が舞台。主人公は、魔法使いニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)。

 2016年に第1作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、18年に第2作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が公開され、『Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore』は3作目となる。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。