新型コロナ感染者の発生状況を説明する飯泉知事=県庁

 徳島県は23日、10~80代の男女10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染者数が2桁となるのは6日ぶり。全員が軽症か無症状という。

 10人のうち、高齢者施設の40代男性職員は17日に感染が分かった職員の同僚。同日にPCR検査を受けて陰性だったが、症状が出たため再検査した。学校関係では、徳島市のいずれも10代の男子児童と女子中学生、女子大学生が陽性となった。3人とも感染可能期間中には登校していない。

 10人のうち7人が先に感染した家族や知人の接触者。北島町の40代男性会社員は県外との往来があった。残り2人の感染経路は調査中としている。居住地の内訳は徳島市5人、阿南市2人、鳴門市と北島、藍住両町が各1人だった。

 直近1週間(16~22日検査分)の新規感染者数は59人。県内の感染者は累計3216人となった。

 

【会見動画】https://youtu.be/UmJ12AJeOz0