『虹とオオカミには騙されない』第9話にゲスト出演する西野七瀬(C)AbemaTV, Inc.

 女優の西野七瀬が、26日放送のABEMAの人気恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』(毎週日曜 後10:00)にスタジオゲストとして出演した。涙の脱落、そして混戦を極める恋模様に「見ているこちらもいろんな感情になりながら、見守りました」と感想を語った。

【場面カット】“本気の恋”は波乱の後半戦へ… 涙するしょうた&Taki

 西野はスタジオMCの横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠とともに、視聴者投票により最も「“嘘つき”オオカミ」だと疑われたメンバーの脱落発表と最終章へと向かうメンバー11人の恋の行方を見守る。

 同シリーズ初ゲストとなった西野は「恋愛はその人の素の部分やその人らしさが浮き彫りになることだから、それを多くの人に見られているというのは想像がつかないです。でも『オオカミ』シリーズをはじめ、恋愛番組は一度見ると次がどうしても気になってしまいますね」と番組の魅力を明かした。

 同番組は最高の恋を手にするために集まった男女が、デートや共同作業を通して、“真実の恋”をかなえようと奮闘するが、メンバーの中には、恋をしない「“嘘つき”オオカミ」が男女のどちらか一方に1人以上潜んでいる。ABEMA開局以来の不動の人気番組として、若い女性から支持されている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。