大阪府摂津市の集合住宅で3歳男児が熱湯を浴びせられて殺害された事件を受け、吉村洋文府知事は24日、「事件を防げなかったのか検証する必要がある」と述べ、医師や弁護士ら第三者の専門部会を設置する方針を記者団に明らかにした。