ニッポン放送『ひなこいpresents 日向坂46松田好花の日向坂高校放送部』がスタート

 人気アイドルグループ・日向坂46の松田好花が24日、自身のブログを更新。同日、10月2日スタートのニッポン放送『ひなこいpresents 日向坂46松田好花の日向坂高校放送部』(毎週土曜 後10:00)のパーソナリティーを務めることが発表されたことを受け、胸中をつづった。

【動画】日向坂46松田好花、サプライズでの発表に涙

 番組コンセプトの軸となった、日向坂46と全力で恋するスマホゲームアプリ『ひなこい』の舞台である日向坂高校で、松田が放送部として活動中であることから、今回の番組タイトルが決定。毎週、日向坂46メンバーをゲストに迎え、フリートークを展開。さらに、「ひなこい」のコンセプトにもなっている“青春”“全力”“恋愛”にまつわるコーナーも予定している。

 松田といえば、1日放送のテレビ東京系バラエティー『あちこちオードリー』(毎週水曜 後11:06)に、佐々木久美、潮紗理菜、上村ひなのとともにゲスト出演し、バラエティー出演にあたっての悩みをオードリーに相談すると、若林正恭から温かい言葉をかけられ、3回も号泣したことが話題となった。月曜のマンスリーレギュラーを務めるTBS系の朝のバラエティー番組『ラヴィット!』の13日放送回では、クイズコーナーで正答してしまい、涙を浮かべる一幕もあったが、MCを務める麒麟・川島明がプレゼントキーワードに「#全部若林のせい」を掲げ、局の垣根を超えた粋なかけあいも見られた。

 こうした経緯があることから、この日のブログで松田は「ひなこいさんがスポンサーについてくださって、そして数え切れないくらいのたくさんの方々のお力添えのおかげでこのような場をいただけたと思っています。本当に本当にうれしいです!!! ありがとうございます!!!!」と喜びを爆発。「約2年前から企画書を出してくださっていたという、サトミツさん(佐藤満春)にはなんと申し上げればいいか。作家さんとして入ってくださって、ご一緒させていただけてすごくうれしいです!!!」と師匠と慕う佐藤の暗躍への感謝も伝えた。

 その上で「ニッポン放送土曜の夜! 信じられますか?! このお話をいただいてから、早く皆さんにお伝えしたいという気持ちでいっぱいでした!! まだ知らされて4日しか経っていませんが!!笑。そして、既に初回収録を終えたのですが、このまま書いているといろいろと口を滑らせて書いてしまいそうになるので、長くは書けませんが念願の夢がかない本当にうれしいです!!! ぜひ放送の方で私の気持ちを聞いていただけたらと思います、、!」と結んだ。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。